九州大学 山田研究室

  • JSET重点活動領域 学習評価部会にてラーニングアナリティクス研究の話題提供します

    2022年12月26日

    日本教育工学会では現在、重点活動領域の学習評価部会 一構成員を担当しておりますが、2023年1月31日のお昼に、「Fine-grainデータによるラーニングアナリティクスの可能性」と題しまして、話題提供を致します。1月5 […]

    お知らせ

  • うちの学生の論文がSSCIジャーナルに採録されました

    2022年12月05日

    大変うれしいことに、山田研究室学生のD3 耿学旺くんの論文がJournal of Computer Assisted Learning(SSCI/Impact factor 3.761(2021))に採録されました!! […]

    お知らせ

  • ラーニングアナリティクスセンター設立初のシンポジウムを開催致します

    2022年12月01日

    全学のラーニングアナリティクスセンターが新しく立ち上がって、あと数が月で2年経つのですが、設立以来、初のシンポジウム「理想のラーニングアナリティクスを目指して:研究と実践を往還」を2023年1月5日に開催を致します。基調 […]

    お知らせ

  • 「教職研修」誌にラーニングアナリティクスに関する記事を寄稿致しました

    2022年11月28日

    本学教育学部の江口先生よりご紹介を受けまして、教育開発研究所様より出版されています「教職研修」誌にラーニングアナリティクスに関する記事を寄稿致しました。 内容の趣旨としては、GiGAスクール構想などの広まりにより、授業で […]

    お知らせ

  • JSET2022年秋季全国大会で学生たちが発表します

    2022年08月09日

    いよいよアメリカでの生活も残り1か月を切りました。とはいえ、いろいろデータ分析も終わっていない部分もあり、バタバタしております。帰国準備もそろそろしなくてはなりません。帰りの航空券もとり、引っ越し業者とも連絡をとり、あと […]

    お知らせ

  • 山田研究室Webサイトがリニューアルしました

    2022年06月14日

    山田研究室のWebサイトがリニューアルしました!!前はWordPressのテンプレートをそのまま使っていたのですが、今回はデザインも仕組みもリニューアルです。研究業績等のアップロードの簡易化なども進めました。サーバーの設 […]

    お知らせ

  • 基盤研究Aが採択となりました

    2022年02月28日

    ほんとに驚きました!!この度、審査をしてくださりました先生方に大変感謝致します。審査をご担当された先生方、年末、年明けにかけて大変お忙しい時期だったように思います。先生方のご判断に違えぬよう、精一杯、教育現場の問題解決に […]

    お知らせ

  • 山田研究室初の博士号取得者が出ました

    2022年01月18日

    いや、ほんと感激です。昨年12月31日をもって、山田研究室初の博士号取得者が出ました!!このキャリアを始めて、もう13年くらいですかね。前任では院所属はできませんでしたし、九大にきて、8年くらいでしょうか。赤堀先生のよう […]

    お知らせ

  • 博士学生が次世代研究者挑戦的研究プログラムに採択されました

    2021年12月03日

    九州大学はJSTより次世代研究者挑戦的研究プログラムに採択をされているのですが、山田研究室の耿学旺くんが学内で募集していた本プログラムに採択されました!!本当におめでたい知らせでした。 耿くんはARを使用した日本語複合動 […]

    お知らせ

  • 国際共同研究基金Bが採択になりました

    2021年10月09日

    大変ありがたいことに、科研費 国際共同研究基金Bに採択されました。審査をして下さった先生方に感謝致します。ありがとうございました。通知は12月だと思っていたら、10月だったのですね・・・基幹教育院の事務の方よりご連絡を頂 […]

    お知らせ

  • 挑戦的研究(開拓)に採択されました

    2021年07月12日

    ちょっと自分でも驚きました。まさか通るとは・・・採択率は1桁と言われる、かなり狭き門。萌芽も10%前半と言われています。審査員のみなさま、ありがとうございました。大変感謝しております。4年間という申請なのですが(実は3年 […]

    お知らせ

  • ラーニングアナリティクスセンターが新たに立ち上がりました

    2021年04月19日

    このタイトルを見て、「あれ?九州大学って前からラーニングアナリティクスセンター(LAC)なかったっけ?」と思われた方々もいらっしゃるかもしれません。2021年3月以前のLACは基幹教育院内のLACだったのですが、今回、新 […]

    お知らせ

教育工学の研究をしたい方へ

私は研究室に所属する学生には、どの進路に進むにしろ、積極的に、活発的に、将来の専門家として、
そのポテンシャルが発揮できるように育って欲しいと願っています。
そのためにも、自分で国内外の様々なリソースを探し、学習機会を積極的に見つけ、成長していって欲しいと思います。
修士もそうですが、企業・官庁自治体などに行っても、また博士課程に進学しても、なんでも0から教えてもらえるということはまずないです
(社会人学生なら身にしみて、理解されていると思います)。
何がわかっていて、何がわかっていないのか、それがわかるためにはどうすればいいのか、
どういう方法で学習(仕事)することが自分に向いているのか、
専門的にいうと、メタ認知を発揮をして、行動に移すことが求められます。
これは私の学部での授業方針もそうですし、修士であればなおのこと、意識してやっています。
そういうことをみんなで学んで、お互いに助け合い、成長していける研究室にしたいと願っています。

山田研究室では修士課程・博士課程入学希望者を募集しています。
日本、世界の教育の発展に寄与したい方、来たれ!

教育工学の研究をしたい方へ

山田 政寛(やまだ まさのり)