金沢大学ラーニングコモンズでの対談がWebで公開されました


金沢大学ラーニングコモンズの設計にお力を賜りました、山内祐平先生(東京大学 大学院情報学環)と本学図書館長・人文学類長の柴田正良先生との対談が掲載されている本学図書館報「こだま」がWebで公開されました。対談タイトルは「学びの空間は図書館をどう変えるか?」です。

対談は図書館3階 オープンスタジオで行われました。私は司会をさせてもらいましたが、2人の盛り上がる話に興奮しました。楽しい時間を過ごしました。山内先生、ありがとうございました。私個人としては私の元上司ということで、設計にご協力して頂いた山内先生にこのラーニングコモンズの姿をお見せすることができて感動しております。うれしかったです。

本学ラーニングコモンズは公開されてまだ1年ほどですが、もっともっと良いものにしていくためにがんばっていきたいと思います。

金沢大学附属図書館報「こだま」第175号
巻頭対談 山内祐平先生×柴田正良先生:学びの空間は図書館をどう変えるか?
http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/handle/2297/28573