意外にわからないもの:地理学習ゲーム


「モスクワはどこですか?地図上で指して下さい。」と言われても、意外にわからないですよね。ゲーム”Globetrotter”、なかなか難しいです。

このゲームは画面上方に都市名と国名が表示されるので、制限時間内に地図上で「ここだ!」と思う点をクリックするだけのものです。

 

上方左側にレベルと総合得点が表示され、右側には問題数と現在の問題番号、スコアと次のレベルに行くことができる基準スコアが表示されています。
クリックすると、クリックした位置と正解の都市までの距離が表示され、短ければそれだけスコアが高くなります。

これ、意外に難しいです。名も知らない都市ならば間違えても仕方ないと思うのですが、面積が広い国の都市になるとよくわかりません。モスクワもそうですし、私が何回か行っているカナダのトロントも意外にわかっていません。ワシントンD.C.とか、北京とかわかります?結構、難しいですよ。

もう国境消えたら、まったくわかりませんね。

 

 

 

 

 

こういうゲーム性があるものというのはおもしろいですね。ゲームの構造としては本当に単純なものなのですが、いろんな年の名前が出てきて、勉強になりますね。しかも英語で・・・レソトってわかります?わからないですよね。私はわかりませんでした。

いやー、おもしろかったです。
裏側はFlashでできていますね。たぶん、テキスト形式かxmlか何かの都市と座標データを持っていて、それを世界地図でクリックしたところの座標で計算をしているのだと思います。誤差については何かしら、簡単な調整を行っているのではないかと思います。

Globetrotter
http://games.dschini.org/play/7/globetrotter/