博士後期課程修了の祝賀会

世界的にオミクロンの猛威が続いていますが、オンラインでささやかではありますが、山田研究室初の博士号取得者 陳莉さんの祝賀会を開催しました。陳莉さんの修士課程/博士後期課程在籍時を知る山田研究室のOB/OGも呼びました。また陳さんの研究をささえ、また個人的にもいろいろ相談に乗って頂いたLu Min先生(基幹教育院)もご参加下さりました。ありがとうございました。昔話に花を咲かせ、盛り上がりました。

山田研究室初の修士学生/修了者で、福岡市で養護教諭をしている江藤さん(大学院人間環境学府 学府長賞最優秀賞受賞者)から、江藤さんたった1人の山田研究室からここまで修了者も増え、博士号取得者も出たことに感慨深いものがあるというコメントなどもあり、私も感激しました。東京の方で、教育産業でエンジニアとしてがんばっている濵田さん、ゲーム業界でがんばっている馮くん、中国に帰国して、研究所で勤務している徐くんも元気そうでした。みんな、大学院と企業との違いを実感しつつ、各人の力を発揮して、がんばっていました。元気そうで良かった。

その徐くんから陳さんへ素敵なプレゼントとして、これまでの陳さんのがんばりと山田研究室の動画をつくってくれました。陳さんも感激していました。徐くんは修士過程学生の時に陳さんからいろいろ研究のサポートもあり、今回の陳さんに対する博士号授与も大変喜んでいました。

そして、私にも・・・徐くんは私にも気を遣ってくれて、定期的に挨拶のメールが来るのですが、本当にありがたいです。

本当にオンラインでささやかながらの祝賀会でしたが、一生の思い出に残る、とてもよい祝賀会でした。これからも教育工学の研究を通じて、教育工学の研究領域を発展させていく研究者人材の育成はもちろんのこと、企業でも様々な業界で活躍できる人材育成に貢献していきたい、それだけのことができる研究室をつくっていきたいと心を新たにがんばりたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。