金沢大学医学図書館こけら落としシンポジウム「大学図書館における学習支援のこれから」で講演します


sympo_kanazawa20133月27日(水曜日)に金沢大学医学図書館ブックラウンジにて開催される「図書館機能強化プログラム」シンポジウム「大学図書館における学習支援のこれから」で講演をすることになりました。

このシンポジウムは、明日15日にオープンになる、医学図書館のこけら落としとなります。私が金沢にいた頃から、柴田館長より「医学図書館にもラーニングコモンズをつくるよ!」という話を聞いていたのですが、とうとう実現したのですね!医学新図書館には学生が自学自習を行ったり自由にコミュニケーションをとりながら、学習ができる多機能の学習空間が用意されているそうです。楽しみです!!

金沢から九州大学へ転出して、まだ2ヶ月ほどなのですが、こんなに早く金沢にいくとは思っていませんでした(笑)でも、こうやって呼んで頂けることに大変感謝をしております。大教の先生方とも再会できそうですね。堀井先生が来られているとのことでしたので。

恥ずかしながら、基調講演ということでお話をさせて頂くことになりましたので、金沢でやってきたこと、海外の事例、今回行ってきた、フィンランドの2大学図書館の訪問調査の話で、学習支援に抽出できるところを抽出して、お話をさせて頂ければと思います。

あと、名古屋大学の岡部課長からもお話があります。今、金沢・名古屋・静岡で進めているインフォメーション・ライブラリアン事業のお話など、お聞きできるかもしれませんね。そろそろライブラリアン向けのeラーニングコンテンツを開発していて、来年度(未定ですが)には公開し、学習できる環境を整備していく予定です。

年度末ですが、もし、お時間がある方でご興味がありましたら、ぜひご参加下さい。よい議論ができることを期待しております。楽しみにしております。

1 開催日時:平成25年3月27日(水)13時30分~17時
2 場所:金沢大学医学図書館ブックラウンジ
3 講演:山田政寛氏      九州大学 基幹教育院 准教授
:岡部幸祐氏      名古屋大学附属図書館 情報サービス課長
:村田勝俊氏      金沢大学附属図書館 情報サービス課長
4 開催内容
13:00-13:30   受付
13:30-13:35   柴田附属図書館長挨拶
13:35-14:25   山田准教授 基調講演(質疑含む)
14:25-15:05   岡部課長 講演(質疑含む)
15:05-15:45   村田課長 講演(質疑含む)
15:45-15:55 休憩
15:55-16:55   パネルディスカッション(司会:久保田先生)

パネラー:講演者3名+堀井先生+柴田館長

16:55-17:00   堀井ICTシステム活用・促進・開発グループ長挨拶
(総合司会 竹谷情報企画課長)

5 テーマ「大学図書館における学習支援のこれから」
6 開催趣旨
大学間連携共同教育推進事業「学都いしかわ・課題解決型グローカル人材育成シ
ステムの構築」では、石川県内の全高等教育機関と全自治体・主要経済団体が加
盟する大学コンソーシアム石川の枠組みを使い、地球規模の視野を持ちながら地
域課題に主体的に取組解決できる人材(課題解決方グローカル人材)を育成する
継続的システムの構築を目指している。
この継続的システム構築の柱の一つに、「大学教育を下支えする、高等教育機
関共同の学生・教職員サポート体制の構築」がある。そして、構築すべき学生・
教職員サポート体制の一つとして、「自学自習の場でありかつ学習支援拠点とし
て重要な大学図書館を強化し各図書館を連携させて総合学習支援の仕組みを開発
すること」(大学図書館機能強化連携プログラム)が盛り込まれている。
本シンポジウムは、本取組の「スタートアップ・シンポジウム」と位置付け、ま
ずは先行大学の事例紹介を中心として、本事業を県内の大学図書館職員や関連教
員に認知させるとともに、彼らとの意見交換を通して、そのニーズを本事業に反
映させて、本取組の質的向上や本事業の円滑な実施につなげていきたい。文部科
学省からも、大学図書館職員の教育活動への直接的関与は、「大学図書館の整備
について(審議のまとめ)(H22.12)」で求められていることもあり、今後の事
業遂行のために、本シンポジウムを開催することとしたい。