新年の挨拶


新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年は論文、著書のチャプターなど書かせて頂いたり、大学図書館関係でのお仕事をさせて頂いたり、非常に有意義な年でした。しかし、残念なのは、ファーストオーサーの論文が1本も無かったことですね。これは反省です。今年はここを改善したいです。良い年にしたいですね。

大学図書館と学びの場に関する研究や実践も積極的に推進していくことができればと思っています。これには私だけではなく、図書館職員さんたちのお力も必要なのですが、有志の方々がいればぜひ!大学図書館は学部の頃から好きな場所なので、これからも関わっていきたいですし、東京経済大学の北村先生とやっている社会的存在感の研究を大きく発展させたいですし、藤本先生@東京大学とさせて頂いている、教育・学習ゲームの評価に関する研究も進めたいです。

科研の研究でも、安浪先生@熊本大学を代表としたソーシャルメディアを使った授業外学習支援環境に関する研究、宮川先生@青山学院大学を代表とした、eラーニングにおける自己制御学習を促進するメンタリングに関する研究も活発化していきたいですね。

あとは新しいこと、例えば理論などを勉強して、研究に活かしていきたいです。

皆さんにとっても良い年となりますように!