科研費に申請していた研究が採択されました!!


4月1日というのは、大学教員はかなり緊張する日だと思います。幸いにも、科学技術研究費補助金 基盤研究(B)(一般)に申請していました研究が採択されました!!審査をしてくださった先生方、ご協力下さいました共同研究者の先生方には大変感謝致します。これから3年間、よい研究をし、日本、その先の海外も含めて、教育環境の発展に寄与する研究にしていきたいと思います。

研究の内容は、これまでやってきたプロジェクト型学習支援システムを拡張し、社会的共有調整学習理論(Social-Shared Regulated Learning: SSRL)に基づいて、新機能を開発し、その効果の検証をしていきたいと思います。SSRLというのは2006年頃から提唱されており、最近、注目される理論の1つです。Journal of Learning Sciencesなどでも見られるようになってきました。心理的な調査などから、SSRLのフレームワーク、モデルのようなものも出てきていますが、他の理論との接合性、さらにはこれを活かした学習支援、特にシステム開発研究というのは数少ない状況にあります。

本研究は、授業デザインや学習成果の評価を中心にご活躍されている研究者、テキストマイニング・機械学習を専門とする研究者と連携した共同研究になります。良いものを作って、よりよい学習環境の発展に貢献していく研究にしたいと思います。