ソーシャルメディア利用のガイドライン


最近、企業や大学でもソーシャルメディア、特にTwitterを使った広報や連絡が広まってきています。マーケティングに使うTwitterとか、そんなノウハウ本みたいなものまで現れています。Twitterと連動したWebページもあって、おもしろいですね。Webページ上のゲームとTwitterを連動させるなど、おもしろい試みも盛んに行われています。
どこまで効果があるものなのか、よくわかりませんが、やはり気になるのはマナーなどの部分ですよね。これはTwitter、ブログなど広くソーシャルメディアを業務に使うときには心がけたいところです。
Movable Typeで有名なシックス・アパート社がソーシャルメディア・ガイドラインをクリエイティブコモンズに上げています。ソーシャルメディアを扱われている会社さんですので、さすがですね。Twitterを初めとしたソーシャルメディアを使った活動というのは個人だけではなく、企業や大学など組織として使われることが多くなって来るかと思いますが、組織としての利用については、このようなこともどんどん策定がすすむのだと思います。
シックス・アパート社 ソーシャルメディア・ガイドライン
http://sixapart.jp/social/guideline_for_employee.html