9月の学会発表では5件の発表があります


9月に国内の学会、教育システム情報学会、日本教育工学会の全国大会が開催されます。私が関係しているものとしては5件の発表があります。

松田岳士, 齋藤裕, 合田美子, 山田政寛, 加藤浩, 宮川裕之(2014) eラーニングにおけるピアサポートの試み―DSTコンテンツ提示の可能性―, 教育システム情報学会第39回全国大会講演論文集, 印刷中

合田美子, 山田政寛, 松河秀哉, 畑 耕治郎, 安浪誠祐 (2014) 探求の共同体と自己調整学習理論にもとづいた統合的な協調学習支援システム(C4)の開発と評価, 教育システム情報学会第39回全国大会講演論文集, 印刷中

山田政寛, 合田美子, 松田岳士, 斎藤裕, 加藤浩, 宮川裕之 (2014) 講義型授業における課題遂行先延ばし行動と自己調整学習の関係性について, 日本教育工学会第30回全国大会講演論文集, 印刷中

江藤真美子, 山田政寛(2014) 養護教諭を対象とした健康教育におけるICT活用に関する調査-小学校を対象としたヘルスリテラシー育成のためのICT活用教材開発に向けて-, 日本教育工学会第30回全国大会講演論文集, 印刷中

兵藤健志, 天野絵里子, 森玲奈, 山田政寛 (2014) 大学図書館員を対象としたアクティブ・ラーニング支援スキル育成ワークショップに関する評価インタビュー調査の結果から, 日本教育工学会第30回全国大会講演論文集, 印刷中

もしよろしければ、ご覧ください。よりよい研究にしていくために、コメントをいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。