関西学院大学アカデミックコモンズのオープン記念シンポでお話させて頂きます


様々なご縁のおかげで、関西学院大学さんのアカデミックコモンズのオープンシンポジウムで、お話をさせて頂くことになりました。パネルディスカッションでは山内先生@東京大学とご一緒させて頂きます。緊張しますね。もう既に定員の90名に申し込みが達したとのこと。

私立大学は国立と違って、動きを早く起こすことできるので、様々な試みをされている私立大学は多いです。国立大学も、私立大学くらいの小回りと早さを持って欲しいと思います。国立はやっぱり、動きが鈍いですね。鈍いというか、意思決定し、行動に移すことができるまでに時間がかかるというか・・・本学の大学図書館も国立の中ではがんばっている方だと思いますが、積極性と早い動きを求めたいところです。また、図書館の意思を受けることができる大学教育組織も望みたいところです。本学も5年後に中央図書館が伊都に移動する予定で、新しくできるので、どうなるのか、楽しみです。国内外の様々な大学の事例を参考にしつつ、良いものにしたいですね。

関西学院大学さんのアカデミックコモンズ、楽しみです。

関西学院大学アカデミックコモンズ オープン記念シンポジウム
新たな学びの空間が拓く世界~「気づき・出会い」が生み出す知の活性化~
http://www.kwansei.ac.jp/kgac/kgac_006523.html