丸善・DNP共同企画セミナー「新学習環境と大学図書館の役割」


丸善さんと大日本印刷さんの共同セミナー「新学習環境と大学図書館の役割」が2012年1月27日に大阪で開催されます。基調講演は私の元上司でもあり、本学ラーニングコモンズのデザインなど多くのことにご助力頂きました山内祐平先生です。アクティブラーニング、学習空間をテーマに研究、実践をされてきた山内先生より、さまざまな事例や研究知見等を踏まえ、お話されます。このような話を聞く場が最近、なかなかないので、大切にしたいと思います。

私も微力ながら、その後のパネルディスカッションでパネリストとして参加致します。本学でもラーニングコモンズがスタートして、2年目になりますが、私がいる大教センターや図書館職員さんたちと一緒に試行錯誤してきました。山内先生や、同じくパネリストでご参加されます同志社大学の井上真琴さん(ご無沙汰しております)、また企業の側から丸善の方、また参加される皆様と議論して、発展的な、未来のある大学図書館と学習空間についてお話できればと思っています。楽しみです。

 

定員になり次第、受付終了されるそうです。
どうぞ宜しくお願い致します。

受付URL(セミナー番号が登録には必要とのことです。ポスターに書かれています)
http://www.maruzen.co.jp/lcs120127/